活⽤事例

トップ活⽤事例 > 株式会社イングカワモト

⼈材ビジネス事業者をマッチング

株式会社イングカワモト

所在地
愛知県名古屋市
業種
印刷業・小売業
従業員数
19名
事業概要
ネイルシール、ハーバリウムシール、ボディシール事業、広告デザイン制作、オンデマンド印刷、ウェブサイト構築
資本金
10,000千円
https://www.aichi-projinzai.jp/case/%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%af%e3%83%a2%e3%83%88/

経緯・背景

当企業は1925年に創業以来、写真製版や印刷業を中心に事業展開してきたが、2011年にネイルシール事業に新規参入した。それ以降、レジンシール・ボディシール、ネイル商材などの企画・デザインから製造・販売まで事業を拡大し、国内市場のほか、現在では、アメリカ・中国・台湾・韓国・マレーシアといった海外にも輸出するに至っていた。ネイルシールなどのシール商品は、その時々や各国のトレンドに合った新しい商品の供給が求められ、常に競争が激しい市場となっていた。

課題

シール事業の基盤を固め、事業として拡大していくためには、ネイルシールなど特徴のある印刷技術を駆使していくこと、また、常にトレンドを掴み新しい商品を開発し、それを既存顧客への売込み、さらには、新規顧客開拓をしていくことが、当社の喫緊の課題であった。 そこで、その課題解決に当たり、新商品開発に係る高度な印刷技術の知見を有し、市場動向やニーズを捉えた新商品の企画力があり、国内外への営業展開ができるプロフェッショナル人材という人材像を洗い出した。

拠点による取り組み事項

プロ人主催の「ダイレクトマッチング促進会」へ参加していただき、当社の事業拡大への熱意、プロ人材の確保を、直接、人材ビジネス会社に訴えることができ、2名の採用に至った。また、アクセサリーキットの製造に必要な金属金型の入手がうまくいかず、加工技術の向上に苦心していたため、あいち産業振興機構の専門家の協力で加工方法の技術提案を行うなど、当社課題解決に向けてサポートすることができた。

採用企業の声

当時、当社では、レジンアクセサリーやボディシールなどのコンシューマー市場におけるノウハウの蓄積が少ない中、今回、アクセサリーやホビーという新しい分野への参入であったが、プロフェッショナル人材2名を早期に採用できたことで、新規販売店様の開拓ができ、商品供給の安定化と新規商品の開発が図られ、結果、ホビー・グッズ業界での認知度も向上したことで、事業の拡大につながりました。

プロ人材の声

これまで、私はウエディング業界に属し、企画営業や商品開発の業務の経験を積んでおりました。その経験を活かして、新たにホビーやグッズの開発にチャレンジしていきたいと考え当社に入社しました。いまでは、レジンシールの商品開発や展示会での企画、販売店様での店頭イベントや新規顧客開拓などに当たっています。2019年・ラグビーワールドカップにおいて私が発案・開発した応援用のボディシールの販売が好調であったことが大変うれしく思っております。そのため新しい商品開発やデモンストレーションなどのために、作家の先生との連携や販売店様との交渉に携わり、会社の事業拡大に貢献していることに大変満足しております。

採⽤したプロ⼈材情報

⼊社時期:
2019年5月
年齢:
40歳代 2名
業務:
企画開発・営業

Copyright 2012 by AIBSC.JP All Right Reserved